リタール販売.COM|制御盤キャビネット、ボックスの専門サイト

電気設計技術者のためのリタール製品に特化した販売サイト

会社概要

サイトマップ

リタール製品のお困りごと技術相談室|TEL:095-864-7000

メールでのお問い合わせはコチラ

制御盤用クーラー”Blue e”で最大70%の省エネ!

投稿日:2015年07月09日

 

リタールの制御盤用クーリングユニット“Blue e”タイプに変更することで、

最大70%の使用エネルギーを削減!

したダイムラー社の導入事例をご紹介します。

 

ダイムラー社の導入事例:盤用クーラー“Blue e

制御盤用クーラーの変更で490トン/年のCO2削減効果

 

リタールの制御盤用クーリングユニット「Blue e」導入風景:ダイムラー社

世界トップの高級車メーカーの1つであるダイムラー社は、リタールの“Blue e 盤用クーリングユニット”をドイツにあるジンデルフィンゲン工場で実証実験しました。

 

その結果、250台以上の盤用クーラーを“Blue e”タイプに切り替えることで、毎年490トンのCO2を削減でき、エネルギー効率の改善余地が非常に大きいということが判明しました。

 

ダイムラー社の場合、環境保護が企業戦略の一部になっています。
ダイムラー社が掲げる『グリーンテクノロジーリーダーシップ』は、ハイブリッド車、燃料電池自動車、電気自動車といった自動車技術にはじまり、同社の生産工程全体にも及んでいます。

ジンデルフィンゲンのプレス工場ではスマート、メルセデス・ベンツ、マイバッハなど、多くのプレス部品が製造されています。ここで効率の良い生産ラインを構築し、配電盤や制御盤の冷却を効率よく行うことで、大幅な省エネが実現できます。

(出展元:http://green.atengineer.com/pr/rittal/20140206001.html)

ページのトップへ戻る