リタール販売.COM|制御盤キャビネット、ボックスの専門サイト

電気設計技術者のためのリタール製品に特化した販売サイト

会社概要

サイトマップ

リタール製品のお困りごと技術相談室|TEL:095-864-7000

メールでのお問い合わせはコチラ

リタールの盤用クーリングユニットとは

      1.温度管理システムについて

       リタールでは、ファンユニット・クーリングユニット・空冷式冷却システム・水冷式冷却システムなど、エンクロージャー内の温度を管理する仕組みを総称して温度管理システムと呼んでおり、そのラインナップとしてクーリングユニットも存在します。
      クーリングユニットは【ルーフ型】・【ウォール型】に分けられており、【ルーフ型】はエンクロージャーのトップパネル部分に設置されるもので、【ウォール型】はエンクロージャーのサイドパネル部へ設置されるものです。
      またエンクロージャー内の発熱量により様々なラインナップを取り揃えており、お客様の様々なニーズへの対応が可能となっております。

       また昨今の省電力化を背景に、「Blue e」シリーズを開発しており、 【ルーフ型】・【ウォール型】ともに、従来同一製品比45%のエネルギー削減を実現しております。
      リタールの温度管理システムはお客様の多様なニーズにより、屋内・屋外へのエンクロージャー設置はもとより、エンクロージャー内部の様々な設置機器による発熱量を対象とした温度管理を可能としております。

      2.クーリングユニットの冷却能力の高さ

       リタールが、クーリングユニットに対して冷却能力を測る手法(冷却能力測定方法)として用いているのは、DIN 3168 準拠*の試験方法です。
      エンクロージャー全体を冷却能力の測定対象としていますので、実際の使用状況で発揮される冷却能力に近い、より実状に則した冷却能力がカタログ値となります。結果として、クーリングユニット単体での冷却能力を測定しカタログ値としている他社のクーリングユニットと比較すると、冷却能力を1ランク下げることが可能な場合があります。
      このことは、最終的に導入コストの削減につながり、かつ搭載されたECOモードが使用電力の削減を可能とすることから、ご利用されるお客様へより良い製品のご提供が可能となります。

       またリタールのクーリングユニットの凝縮器に施されているRiNanoコーティングは、粉塵などの凝縮器への付着を低減します。これは、冷却効率の減少を抑えると同時に、メンテナンスの手間を大幅に低減します。(メンテナンスのタイミングは、ご使用の周辺環境によります。)
      盤内の冷気の吹出口は下部に設けられ、さらに下方に送風することで対流効果をより促します。
      対して、熱気の吸気口は上部に離して設けられているため、冷気の短絡が起きにくい設計です。
      このように、ご使用されるお客様の立場に立った製品のご提供を行っております。

      *2014年中にDIN EN 14511準拠に

ページのトップへ戻る